[PR]

 ソフトバンクグループの孫正義社長は6日午後(日本時間7日未明)、トランプ次期米大統領とニューヨークのトランプ・タワーで会談した。会談後、トランプ氏は「マサ(孫社長)は米国のビジネスに500億ドル(約5兆7千億円)を投資し、5万人の新規雇用をつくることで合意した」とツイッターに投稿した。

 約45分間の会談を終え、トランプ氏と孫氏はそろってトランプ・タワーのロビーに姿を見せた。トランプ氏は孫氏について「すばらしい男だ」と称賛した。(ニューヨーク=畑中徹)

こんなニュースも