[PR]

 ピカピカです。日本で映像と音声を修復したユーリ・ノルシュテイン作品デジタルリマスター版。ロシアの巨匠が切り紙アニメで生み出した珠玉の短編、人類の宝というべき「霧の中のハリネズミ」や「話の話」が、驚くほどシャープでクリアな絵と音に!

 リマスターを監修したノルシュテイン監督にインタビューで感想を聞くと「日本のスタッフの仕事に臨む姿勢は礼賛に値する」と言いながら……。

 「フィルムをデジタルデータにするとき気をつけなければならないのは、作者の意図と違う『美しさ』を付加してしまわないようにすることです。私の作品はとても繊細なグラデーションによって構築されています。そのために照明にも工夫を凝らしました。本当に正しい色と光を知るのは私だけ。リマスター版をそれと完全に一致させることは難しいのです」

 ううむ……。でも音は文句なく…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら