[PR]

 ユニクロは19日、保温力の高い機能性下着「ヒートテックウルトラウォーム(超極暖)」を発売する。従来のヒートテックやヒートテックエクストラウォーム(極暖)に比べ、一段と暖かい「最強のヒートテック」だ。長袖Tシャツとタイツ、レギンスがあり、税抜き1990円。

 生地が厚いため、下着だけでなく、長袖Tシャツとしても着られる。寒冷地の消費者から「ヒートテックを2枚重ねで着る」との声があり、新たに開発した。寒冷地向けだけでなく、冬のスポーツや屋外の長時間作業での使用も想定している。

 生地はヒートテックを手がけてきた東レが開発。4種類の糸の編み方を変え、裏地の起毛部分の毛足も長くしたことで、生地中の空気層をさらに増やした。

 ユニクロはスポーツウェアに力を入れており、8日の発表会では、エベレストに日本人最年少で登頂した冒険家の南谷真鈴さんが商品を紹介した。ファーストリテイリングの堺誠也執行役員は「スキーの時など、これまでのヒートテックでは物足りなかった場面でも使える。生活シーンに合わせて選んでいただければ」と語った。(栗林史子

こんなニュースも