写真・図版

[PR]

 男性用の化粧水を、薬局などでよく見かけるようになりました。女性の社会進出も進み、職場で健康的な肌を維持したいと考える男性も増えたようです。最初はちょっと恥ずかしい、商品の選び方や使用方法などをメーカーに聞きました。

 化粧水は、朝や就寝前につけるのがおすすめ。まずしっかり洗顔した後、500円玉ほどの量を手のひらにとり、顔全体になじませるように塗っていく。

 女性の洗顔でよくいわれる「Tゾーン」と呼ばれる額や鼻筋のケアのほか、特に男性が乾燥しがちな「Uゾーン」というあごの周りにしみこませると効果的だ。

 「男性の肌は、女性と比べて化粧水が浸透しづらい」とマンダム商品PR室の奥啓輔さんは話す。潤い重視の女性用と比べてさっぱりしたタイプもあり、人気だ。乾燥だけでなく、シミを防ぐ成分が含まれる中年用商品も販売されている。

 同社が今年、15~29歳の男…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら