[PR]

 1961年に始まったNHK連続テレビ小説、通称朝ドラは、放送中の「べっぴんさん」を含め計95作。そのヒロインは国民的な注目を集め、多くがその後もテレビドラマなどで活躍中だ。1月スタートの連ドラに出演する波瑠さんに、作品への意気込みや今年の抱負などを聞いた。

     ◇

 2015年度後期の「あさが来た」で大阪の実業家・広岡浅子がモデルの主人公あさを演じ、一躍脚光を浴びた。その後はテレビや舞台への出演などで大忙し。朝ドラ直後の民放ドラマでは、身についた大阪弁が抜けきらなかったという思い出も。いまは「ゲームの本体にカセットを入れ替えるような感覚」で集中を切らさないよう心がける。

 1月からの「お母さん、娘をや…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら