[PR]

 1961年に始まったNHK連続テレビ小説、通称朝ドラは、放送中の「べっぴんさん」を含め計95作。そのヒロインは国民的な注目を集め、多くがその後もテレビドラマなどで活躍中だ。1月スタートの連ドラに出演する倉科カナさんに、作品への意気込みや今年の抱負などを聞いた。

     ◇

 2009年度後期「ウェルかめ」のヒロインは、5度目となるオーディションへの挑戦でその座を射止めた。「自分に価値はないんじゃないかと思ってた時に選ばれた。自分も誰かに選択してもらえるんだと思い、うれしくって」

 収録中は余裕がなく、「やることだけで精いっぱい。どれだけ誠意を込めてやるか」の毎日。今思えば何かの糧になったと思いつつも、最近のヒロインを見ると楽しくやっているように思えるといい、「すごくうらやましい」。

 1月開始の「奪い愛、冬」で演…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら