[PR]

 環太平洋経済連携協定(TPP)と関連法が9日の参院本会議で、自民、公明、維新などの賛成多数で承認・成立した。トランプ次期米大統領の離脱表明で発効は絶望的だが、安倍政権は米国への働きかけを続ける方針。一方、野党4党はTPPやカジノ解禁法案などをめぐる自民の国会運営に抗議し、安倍内閣不信任決議案を週明けに共同提出する方向で調整している。

 安倍晋三首相は9日の特別委員…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも