[PR]

証券取引等監視委員会委員長 佐渡賢一さん

 リクルート事件の後、敵対的買収で名をなした仕手集団「光進」の事件を捜査した。これが「イトマン事件」の導火線となった。バブルの狂騒から生じた大手銀行の闇が、背後に見え隠れした。

――1988年12月、東証1部上場の航空測量最大手・国際航業が光進の小谷光浩代表に事実上、乗っ取られた。代表周辺では様々な疑惑が取りざたされていた。

 東京地検特捜部はまず、買収を…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも