[PR]

(9日、フィギュアGPファイナル女子SP)

 アニメ「美少女戦士セーラームーン」に出てくる黒猫のティッシュケースを抱えたまま、世界歴代最高を更新した得点の発表を見届けた。メドベジェワが、浅田真央(中京大)の78・66点を上回る79・21点を出して新記録を作った。

 優しいピアノの旋律に乗り、まずスピンから演技を始める。そして次にステップ。他の5選手が冒頭にジャンプを跳ぶのとは違う。

 全三つのジャンプ要素を、基礎点が1・1倍になる後半に組み込んでいる。体が細く回転しやすいため、失敗することは練習でも少ない。さらにジャンプは、手を上げて跳んだり、ステップを踏んですぐに跳んだりするので、出来栄え点(GOE)がプラスになりやすい。この日も、連続3回転ジャンプなど、全てのジャンプやスピン、ステップでプラス評価を得た。

 セーラームーンをこよなく愛し…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら