[PR]

 京都府警は10日、同府宇治市内のマンション1階エレベーターホールで、友人2人と遊んでいた小学3年生の女児(8)が男に腹と右腕を殴られた、と発表した。けがはなかった。男は走って逃げたといい、府警は暴行容疑で調べている。

 府警によると、男は同日午後4時50分ごろに通用口から入ってきて、「おい、どこの子や」と言って女児を殴った。男はあごひげを生やし、サングラスをかけて黒い手袋をしていた。女児は「知らない人」と話しているという。