[PR]

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルは11日、仏・マルセイユでエキシビションがあり、男女通じてシングルで初の4連覇を達成した羽生結弦(ANA)、男子銅メダリストの宇野昌磨(中京大)、女子銀メダリストの宮原知子(関大)らが出演し、観客を楽しませた。羽生は同日、大会を振り返り、「ここまで、まあまあ仕上げることができているという自信もあります。何より3種類の4回転ジャンプをしっかり決められているのは、ここまでの大きな収穫」と話した。