[PR]

18歳をあるく

 見た目はまわりの子たちと変わらない。でも「ハーフで、母親が中国人」と言った瞬間に態度が変わる。

 那覇市に住む上原舜平(しゅんぺい)さん(18)は、母が中国出身のためにいじめを受けてきた。母を恨んだこともある。「他人は変えられない。ならば自分が変わるしかない」。親に頼んで中学2年の時に転校した。

 いじめはぴたりとやんだ。自分は日本人か中国人かいつも悩んできた。たまたま校内であった北京大学の説明会に出て、中国で勉強する決意をした。

 今は日本人と中国人との間に生まれて良かったと思う。「日本人でも中国人でもないからこそ、多くのことを考えるようになった」

     ◇

 福島県いわき市の倉持天斗(たかと)さん(19)が、生みの親が別にいると知ったのは小さい頃だ。「最初は意味がわからなくて」。今、介護の仕事をしているが、家族について考えることが多い。「自分の家は『ふつう』と違うから」。特別養子縁組で家族となった両親と暮らす。

 育ての親には感謝している。た…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら