[PR]

 日本の無人補給船「こうのとり」が日本時間13日午後7時半ごろ、国際宇宙ステーション(ISS)に到着した。ISSにいる米航空宇宙局の飛行士がロボットアームを操作してキャッチした。14日未明にドッキングし、その後、食料や水などが運びこまれる予定。

 宇宙航空研究開発機構によると、1月末ごろにISS内のゴミを載せて離脱。大気圏に再突入し、燃え尽きる予定という。

 こうのとりは今月9日、H2Bロケットで種子島宇宙センター(鹿児島県)から打ち上げられた。大学や企業が開発した超小型衛星7機なども運んでいる。ISSへの補給船を巡っては、今月初めにロシアの補給船が打ち上げに失敗し、こうのとりに注目が集まっていた。(山崎啓介)