[PR]

 今年も、ジャニーズ事務所公認カレンダー予約受け付け開始の季節がやってきました。

 私が長年連載している「女性セブン」の発行元である小学館も、ほぼ毎年、このカレンダー編集に携わらせていただいていて、一昨年はHey!Say!JUMP、昨年はKis-My-Ft2。そして今年は、ジャニーズWESTを担当させていただいています。

 思えば、JUMPメンバーは海外で撮影。キスマイも、メンバーは「ハワイ、行きた~い」(北山宏光くん)「実はみんなでハワイに行ったことがないよね」(千賀健永くん)などとハワイロケを熱望していたのですがスケジュールの関係上、叶(かな)わず千葉の海へ……。スタジオは、海にほど近いアンティークな雰囲気の一軒家を使わせていただいたと聞いています。

 そう、カレンダー撮影は何といってもメンバー全員が最初から最後までそろっていなければ始まらないので、その時々のメンバーの忙しさ加減によって、スケジュールがゆったりめになったりタイトになったりするものなのです。

 テイストやカレンダーの形状、付録なども、毎年、各出版社がさまざま提案させていただき、事務所さんとミーティングを重ね、コンセプトを詰めていきます。

 今年、ジャニーズWESTは、事務所さんから「7人一緒のカットをなるべく多く」「にぎやかで明るいカンジに」との提案をちょうだいし、編集担当者は衣装や小道具集めに奔走。ロケ先のセレクトにもそれを反映した結果、都内のスタジオロケ(屋外を含む)が1日、都内のホテル(室内、屋外を含む)が1日、そして、早朝からスタンバイして2時間ほどでしたが大阪でも撮影をすることができたといいます。

 個々の仕事が次々発表されたり、11月や12月に多くなる音楽祭に全員で出演したり、コンサートのリハーサルなども始まろうとしているなか、7人全員がそろう5~6時間というスケジュールを出していただくのは至難の業だったかと思われます。

 撮影時期は、藤井流星くんが「レンタル救世主」(日本テレビ系)の撮影の追い込みで忙しかったのを始め、桐山照史くんや中間淳太くんに「ヒルナンデス!」(同)のロケで都内や地方を飛び回り、他のメンバーもそれぞれが異なる曜日に大阪と東京を行き来しているから。ちなみに藤井くんは全ての現場に「レンタル救世主」の台本を持ってきていて、合間に何度も開いていました。

 それでも終わってみれば「7人そろって大阪でロケするのはほんまに久々やったから、めっちゃ楽しかった」とメンバー全員が喜んでくれました。

 なかには「めっちゃおいしかっ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら