[PR]

二階俊博・自民党幹事長

 (沖縄県名護市の海岸付近で起きたオスプレイの不時着水事故について)極めて重要な問題だから、我々も関心を持って対応していきたい。訓練中の事故とは言え、沖縄の皆さんの心情を思うと単なる事故では済まされないではないか。政府は米軍に対し、徹底した原因究明と情報開示を求めるべきだ。地元に対する説明も丁寧にしっかりやってもらいたい。

 沖縄県の皆さんには我が国の安全保障について大変なご負担を日頃から頂いている。信頼を失うようなことはいささかもあってはならない。安全の確認がなされるまでオスプレイの飛行停止を求めることは当然だ。25、26日、(私は)沖縄へ参る。関係者にお目にかかって状況を聞いておきたい。(国会内で記者団に)

こんなニュースも