朝日新聞所蔵の10万枚以上の皇室写真からえりすぐりを紹介する「皇室写真館」は、2003年7~12月を特集します。

 秋篠宮ご夫妻は8月、幼き長女眞子さま(当時11)、次女佳子さま(同8)とともにタイを旅行しました。親交の深いタイ王室の招きで、眞子さまと佳子さまにとっては初めての外国訪問でした。大学で魚類の標本を見学。メコン川を見下ろす国立公園では、すねたような佳子さまの表情が印象的です。

 9月には、皇太子妃雅子さまが愛子さまの出産後初めて、東京都目黒区にある実家の小和田恒さん邸を訪れました。愛子さまは祖父母の小和田夫妻に出迎えられて少し緊張した様子だったそうですが、小さな指で夫妻を指さすしぐさを見せました。栃木・那須の牧場では雅子さまに抱っこされ、おっかなびっくりな表情で馬を見つめました。

 天皇、皇后両陛下は2000年に噴火した有珠山の復興状況を視察するため北海道へ。住民を激励しました。

 両陛下の長女紀宮さま(黒田清子さん)は日本舞踊の発表会で、長唄を披露。700年前の姿を保ち続けたという美少年の伝説を題材にした「菊慈童(きくじどう)」を堂々と演じました。