[PR]

 ファミリーレストラン「ガスト」「ジョナサン」などを運営する外食大手すかいらーくは15日、全国310店で24時間営業を取りやめると発表した。24時間営業している店舗の約7割に当たる。閉店時刻が深夜2時以降の店舗も一部を除いて営業時間を短縮する。来月中旬から来年4月にかけて順次実施する。

 現在、24時間営業している428店の約7割、閉店時間が深夜2時以降の559店の約8割について、原則、深夜2時閉店、午前7時開店に変更する。

 同社は2013年にも、少子高齢化などを背景とする深夜の客数減を理由に、約600店の営業時間を平均2時間短縮した。だが、その後も深夜の客数は減り続け、従業員の確保も難しくなっている。従業員の働き方や健康を考慮して、今回の対応を決めたという。

 すかいらーく以外の外食大手で…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら