[PR]

 対話アプリ大手のLINE(ライン)は15日、お年玉付き年賀スタンプを27日に発売すると発表した。1セットに「お年玉袋」が10枚付いており、来年1月1~3日に家族や友達に送れる。受け取るとその場で最大100万円、総額で5億円が当たる。テレビCMには、LINEと「因縁」のあるタレントのベッキーさんが声で出演する。

 スタンプは税込み120円。同社がスマートフォン利用者約3600人を対象に実施したネット調査で、10歳代の約6割、20歳代の約7割がLINEで新年のあいさつをすると回答。来年の新年のあいさつでもLINEがよく使われるとみて、年賀状で定着した「お年玉付き」を取り入れた。

 年末年始2日間限定のテレビCMでは、ベッキーさんがナレーションを担当。2011年に登場したLINEの初期のCMに出演し、その後の利用者増につなげた同社にとっての功労者。ただ、今年初めに不倫関係をうかがわせるLINE上のやり取りが報道され、休業した。15日の発表会でベッキーさんは、100万円が当たった場合、「今年は本当に多くの人に迷惑をかけたので、食事に誘っておごらせて、と言いたい」と話した。(福田直之)