[PR]

 香川県の小豆島にある銚子渓(ちょうしけい)自然動物園「お猿の国」で、ニホンザルが体を寄せ合って寒さをしのいでいる。野生のニホンザル約500匹に餌を与えている園では冬場、サルたちがくぼ地や木立に集まる。数匹が集まり始めると次々に身を寄せ合うようになる。訪れた観光客は「こんなふうにして寒さに耐えるんやね」と話していた。