[PR]

 米ハリウッドの路上に、米映画スター・ウォーズの最新作の主人公を次期米大統領のトランプ氏に差し替えたポスターが貼られ、人目を引いている。大統領選ではハリウッド関係者の多くが民主党のクリントン氏を支持したが、結局、敗れたことを皮肉ったものだ。

 このポスターを作ったのは、共和党支持者のストリートアーティスト、サボ氏(49)。16日に全米で公開された「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」のポスターをパロディー風にし、ハリウッドのベンチや路上に貼った。クリントン氏は悪役のダース・ベイダー風になっている。

 映画のオリジナルタイトルの「Rogue one」をもじり、「Rogue won」(ならず者が勝った)にした。

 「ハリウッドを愚弄(ぐろう)するために作った」とサボ氏。大統領選の期間中、多くのハリウッド関係者がトランプ氏を批判した。サボ氏は「彼らがあれほど嫌ったならず者が結局、勝ったということを思い知らせるためだ」と話すが、貼ったポスターはたいていは数日ではがされてしまうという。(ロサンゼルス=平山亜理