ヘンリー・ハイムリッヒさん(米医師)AP通信によると17日、米オハイオ州シンシナティの病院で死去、96歳。

 74年に、食べ物などをのどに詰まらせた人を助けるため、背後から抱きついて拳で腹部を圧迫し、突き上げる方法を考案。「ハイムリッヒ法」と呼ばれるようになり、世界各地で多くの命を救ったとされる。今年5月には、老人ホームで女性を助けるため自ら実践し、「緊急時に自分でハイムリッヒ法を使ったのは初めて」と明らかにして話題となった。(ニューヨーク)