[PR]

 子どもの学習支援と「子ども食堂」を兼ねた「ふくっこ食堂」が18日、福山市西深津町1丁目の深津コミュニティセンターで開かれた。子育て支援などに取り組む「福山はぐくみ研究会」の主催で、福山市立大の学生らがボランティアとして参加した。

 この日は小学生3人が調理実習に参加し、カレーとポテトサラダ、から揚げを作った。包丁でタマネギを切りながら目をしばたたかせたり、鍋をかき混ぜながら「あくはどうやって取るの」「水が多すぎた」と学生らとやり取りしたりしていた。

 参加する子どもには事前にアレルギーの有無を確認。市や他の子ども食堂にもメニューの相談をするなどして準備を重ねてきた。食事を提供するだけでなく、家族の不在時に子どもが自分で調理ができることを目指し、調理実習を採り入れたという。

 小学校、特別支援学校教諭を目…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら