[PR]

二階俊博・自民党幹事長

 ロシアのプーチン大統領が日本を訪問され、安倍晋三総理と会談された。一応の成果があったと言えるが、ちょっと「前触れ」が派手で、もっとマシなことできるように思ったでしょう? 私もそう思った。

 せっかく総理以下一生懸命やったんだからケチを付けるようで悪いが、正しく評価しておかなきゃね。このぐらいで日本が喜んでいると思ったら大間違いだってね。ロシアの終戦当時のことについて一言おわびを言ってもらうぐらいのことがあってもよい。

 我々は言うべきはどんどん言って、日ロを新しい土俵にのせて、ともに繁栄の道を歩むことは大賛成だ。だからといって、彼らの言うままに我々が納得しなきゃならんということはない。ちょっと物足らんでしょう。(札幌市内でのパーティーで)