[PR]

 ベルリン中心部にあるカイザー・ウィルヘルム記念教会前の広場で19日夜(日本時間20日未明)、多数の市民でにぎわう恒例のクリスマス市にトラックが突っ込んだ。警察当局はツイッターで、少なくとも9人が死亡したと公表した。米CNNによると、50人以上が負傷しており、警察当局がテロ攻撃の可能性があるとみて調べていると報じた。

 英BBCなどによると、トラックの運転手の男は現場近くで逮捕され、同乗していた男は死亡したという。運転手の素性は不明。

 在ドイツ日本大使館の関係者によると、邦人が被害に遭ったという情報は無いという。

こんなニュースも