[PR]

 居酒屋「白木屋」などを展開する株式会社モンテローザの陸上部が、来年3月末の廃部が迫る中、田中宏昌監督を中心にチームをプロ化する計画を進めている。廃部は今年8月に決定。6月の日本選手権で優勝した男子走り幅跳びの嶺村鴻汰、ハンマー投げの柏村亮太ら、日本一経験者5人を含む8人が現役続行を希望している。

 スタッフを含めた13人のチームを受け入れてくれる企業は見つかっていないが、個々の選手には移籍の誘いがあるという。田中監督のもとで日本一になった選手たちは、チームのプロ化に望みをかけている。

 田中監督は「陸上では短距離の…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも