[PR]

 稲田朋美防衛相は20日の記者会見で、在日米軍が輸送機オスプレイの飛行を再開したことについて、「(事故が)機体の原因ではなく、空中給油訓練中の事故であるという点については、一般的に理解頂けるのではないか」と述べた。

 米軍は、沖縄県名護市沿岸で事故を起こした13日夜から飛行停止していたオスプレイの運航を「機体に問題がない」との理由で19日から再開した。稲田氏は「安全性に懸念を持っている沖縄県民に対し、しっかり説明していかなければいけない」と述べた。