[PR]

 コマツの大橋徹二社長は21日、報道各社の取材に答え、同社を名指しで批判していたトランプ米次期大統領について「名前を挙げて頂いて、米国内でコマツを知らないお客様にも『そんなにいい会社なのか』と知って頂き感謝している」とユーモアを交えて述べた。

 トランプ氏は選挙戦で、「日本が進めた円安のせいで友人が米国のキャタピラー社製を買えなくなり、コマツ製トラクターを購入している。認めることはできない」などと批判していた。大橋氏は「我々は米国で長く事業に取り組み、工場での雇用も多く、トップも米国人だ。そのことは誇りに思っている」とやんわりと反論した。