[PR]

 黒崎愛海さんを知る人たちは安否を気遣い、無事を祈った。在籍する筑波大(茨城県つくば市)は24日に会見し、教員2人を現地に派遣していると説明。玉川信一・学生担当副学長が「何とか無事で帰ってきて欲しい」と話した。

 大学によると、黒崎愛海さんは9月に仏フランシュ・コンテ大に留学。一緒に留学中の学友に聞き取ったところ、今月3、4日に学生寮にいるところやダンス教室に通うところが目撃されたが、5日から授業に出なくなった。10日に寮の管理人と一緒に黒崎さんの部屋に入ったが不在で、13日も不在のままだったという。

 黒崎さんは筑波大で国際経済学のゼミに所属していた。先進国の貧困問題に関心を持ち、フランスで社会保障制度の理論やNPO活動の役割を学ぶために留学を志願。文部科学省の留学支援制度に合格した。筑波大の大学間協定校の中からフランシュ・コンテ大を選んだという。

 関根久雄・国際総合学類長は「…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら