[PR]

 フィギュアスケートの全日本選手権は24日、大阪・東和薬品RACTABドームで男子フリーがあり、ショートプログラム(SP)2位の宇野昌磨(中京大)が合計280・41点で逆転し、初優勝を決めた。田中刑事(倉敷芸術科学大)が総合249・38点で2位。SP首位の無良崇人(洋菓子のヒロタ)は、ジャンプのミスが相次ぎ、総合242・11点で3位。

 各選手の最終成績は次の通り

      ◇

①宇野昌磨(中京大)280・41点(SP〈2〉88・05点、フリー〈1〉192・36点)

②田中刑事(倉敷芸術科学大)249・38点(SP〈3〉85・68点、フリー〈2〉163・70点)

③無良崇人(洋菓子のヒロタ)242・11点(SP〈1〉90・34点、フリー〈3〉151・77点)

④日野龍樹(中京大)230・31点(SP〈4〉78・65点、フリー〈4〉151・66点)

⑤友野一希(大阪・浪速高)216・55点(SP〈6〉67・63点、フリー〈5〉148・92点)

⑥中村優(関大)202・16点(SP〈7〉66・96点、フリー〈7〉135・20点)

⑦島田高志郎(岡山・就実中)200・18点(SP〈10〉62・66点、フリー〈6〉137・52点)

⑧佐藤洸彬(岩手大)192・70点(SP〈5〉72・01点、フリー〈10〉120・69点)

⑨三宅星南(岡山ク)188・46点(SP〈11〉61・96点、フリー〈9〉126・50点)

⑩壺井達也(邦和スポーツランド)187・03点(〈15〉59・49点、フリー〈8〉127・54点)

⑪川原星(福岡大)180・69点(SP〈13〉60・47点、フリー〈12〉120・22点)

⑫本田太一(大阪・関大高)179・84点(SP〈9〉63・87点、フリー〈16〉115・97点)

⑬須本光希(大阪・浪速高)178・60点(SP〈12〉60・97点、フリー〈14〉117・63点)

⑭鈴木潤(北海道大)177・54点(SP〈8〉66・17点、フリー〈18〉111・37点)

⑮小田尚輝(倉敷芸術科学大)177・02点(SP〈16〉58・76点、フリー〈13〉118・26点)

⑯木科雄登(岡山・金光学園中)175・94点(SP〈17〉58・43点、フリー〈15〉117・51点)

⑰中野耀司(明大)175・29点(SP〈14〉60・25点、フリー〈17〉115・04点)

⑱佐上凌(明大)173・69点(SP〈23〉53・27点、フリー〈11〉120・42点)

⑲鎌田英嗣(明大)159・07点(SP〈20〉54・53点、フリー〈19〉104・54点)

⑳吉野晃平(関大)157・32点(SP〈19〉55・23点、フリー〈21〉102・09点)

(21)中村智(長野市協会)157・24点(SP〈22〉53・53点、フリー〈20〉103・71点)

(22)時国隼輔(同大)151・99点(SP〈18〉56・47点、フリー〈23〉95・52点)

(23)笹原景一朗(同大)151・29点(SP〈21〉54・37点、フリー〈22〉96・92点)

(24)中野紘輔(福岡大)140・77点(SP〈24〉52・82点、フリー〈24〉87・95点)