[PR]

 関西学院千里国際中等部(大阪府箕面市)3年生の鳥枝樹里亜(じゅりあ)さん(15)が、手持ちの服や小物類の写真を登録すればいつでも検索でき、コーディネートも提案してくれるインターネットサイトの運営会社を起業した。「父親のファッションセンスが最悪で、何とかしたかった」のがきっかけだが、男女とも幅広い年齢層の利用を想定している。

 サイトは「The STYLES」(http://thestyles.me別ウインドウで開きます)。11月下旬から本格運用が始まった。会員制で、自分の持っている服やバッグ、靴などをスマートフォンなどで撮影し、自分専用の仮想クローゼットに収納する。買い物の外出先からスマホなどで仮想クローゼット内の服などを確認すれば、似た柄や色のものを買わずに済み、色や相性を考えて買うことができる。会員登録と仮想クローゼットの利用は無料だ。

 パーティーやデート、接待などで何を着ていくか悩んだ時は、有料でコーディネートを依頼できる機能もある。ファッション専門学校生らが務める「スタイリスト」の一覧から気に入った人を選び、どういった場面か、どんな風になりたいかなどの項目を入力する。スタイリストは依頼者の仮想クローゼットを見て最適なコーディネートを提案する。アドバイス料は1回千円、3回2700円、5回4千円のチケット制だ。将来はアパレルメーカーと提携し、おすすめの服などを提案する機能を付けることも考えているという。

 鳥枝さんはファッションやIT…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。