[PR]

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市)は26日、人気ゲーム「ドラゴンクエスト」の世界を体験できるアトラクションを来年3月17日から期間限定で開くと発表した。

 USJは来年のテーマに「やり過ぎ限界突破」を掲げる。その第1弾となる「ドラゴンクエスト・ザ・リアル」は武器を持って迷宮を進み、モンスターを倒すアトラクション。1986年の初代ソフト発売以来、累計で6600万本以上を出荷した「ドラクエ」のバトルを実体験できる、というのが売りで、終了時期は「未定」としている。

 第2弾には、人気キャラクター、ミニオンが大量に発生するエリアの「ミニオン・パーク」を4月21日にオープンさせる。乗り物アトラクション「ミニオン・ハチャメチャ・ライド」などが楽しめるという。

 USJは近年、漫画「ワンピース」「進撃の巨人」やゲーム「バイオハザード」とコラボするなど「脱映画」戦略を進める。任天堂の人気キャラクター「マリオ」が登場するエリアも2020年の東京五輪前につくる計画だ。(笠井哲也)

関連ニュース