[PR]

 63年にわたり近畿大学(東大阪市)の理容室に勤めてきた店主の沢村良子さん(89)が12月、退職した。子育てや病気と向き合いながらはさみを握り続けた。退職に伴い理容室も閉店。最後の日、「ずっと楽しく仕事ができました」と感謝の気持ちを語った。

 校舎裏の小さな理容室が沢村さんの仕事場だった。2台の理容いすと洗髪台、待合のソファ。本棚には古い漫画本が並ぶ。

 兄が戦死し、家計を助けるため理容師の資格を取った。1953年から近大理容室で働き始め、親方のもとで技術を磨いた。83年からは1人で店を切り盛りしてきた。

 多い時には1日15人ほどが訪…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら