[PR]

 東京電力ホールディングスは27日、福島第一原発事故の賠償や除染に充てる費用として、原子力損害賠償・廃炉等支援機構に約7千億円の追加資金援助を申請した。申請は10回目で、追加したのは農林業への営業損害や風評被害などの賠償費の2941億円、除染費の4136億円。援助の累計額は8兆1775億円となった。