[PR]

 受験シーズンを前に、京阪電鉄は1月1日から、線路と車輪の滑り止めの砂を浜大津駅などで配る。その名も「スベリ防止砂『勝利を砂(サ)ポート』」。

 中身は京津線の急勾配で使われている砂で、1袋約3グラム。無料。「試験にすべらず合格する」と縁起を担ぎ、11年前から毎年約5千袋を配ってきた。

 御利益がより高まればと、受験後に返された砂も混ぜ続けているという。2月28日まで。問い合わせは同社お客様センター(06・6945・4560)へ。