[PR]

 偽造した調書で捜索令状を請求したとして麻薬取締官が逮捕された事件に絡み、警視庁は28日、この麻薬取締官が知人の男(50)=覚醒剤取締法違反の罪で起訴=が覚醒剤を密輸したことを知りながら見逃したとして、犯人隠避容疑で再逮捕し、発表した。

 再逮捕されたのは厚生労働省関東信越厚生局麻薬取締部の横浜分室に所属する奥村憲博容疑者(46)=横浜市青葉区。「認否を保留させてください」と話しているという。警視庁は奥村容疑者が捜査を通じて知り合ったこの男から覚醒剤に関する情報を得るために、密輸を黙認した可能性があるとみている。

 組織犯罪対策5課によると、逮捕容疑は、今年8月12日に男が覚醒剤を密輸したことを知りながら警察に通報せず、警察の捜査が及んでいる可能性があることを助言するなどし、見逃したというもの。

 男は横浜市内で香港から届く覚…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら