【動画】すみだ水族館で「掃除」をする生き物たち=黒川和久撮影
[PR]

 大掃除は終わりましたか――。すみだ水族館(墨田区)では「掃除」に活躍する生き物たちがいる。砂や水草のコケ、沈んだ有機物を食べ、水槽をきれいにしてくれるのだ。名前は紹介されていない。目立たないが、「働き者なんです」と欠かせない存在だ。

 「チンアナゴがいっぱいいる!」。子どもたちが駆け寄ってくる。その人気者の周りをのそのそと動く茶色っぽい貝がいる。マガキガイだ。砂についた藻類や有機物を食べ、通った後には白い跡ができる。

 「水槽に入っていないと1日で底の砂の表面が茶色くなってしまう」と飼育スタッフの錦織聡子さん(27)は言う。チンアナゴばかりに目がいくが、よく見るとあちこちにいる。

 マガキガイに気づいた高松市の…

この記事は有料会員記事です。残り517文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り517文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り517文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
関連ニュース