[PR]

野田佳彦・民進党幹事長

 (安倍晋三)総理とオバマ大統領が真珠湾に行った。「リメンバー・パールハーバー」は米国民にとっては「恨みを忘れるな」ということだったが、そうではなくて、不戦の誓いで「リメンバー・パールハーバー」という共同行動がとれたことは一定の評価をしている。一方で、そこに同行していた方(稲田朋美防衛相)が、その直後に(靖国神社を)参拝するというのは、どういう意味なのかをきちっと内外に説明する責任がある。注視している諸外国がある。その影響も含めて、きちっと(稲田)大臣ご自身が説明を果たさなければならない。(党本部で記者団に)