[PR]

 沖縄県沖縄市内の中学校に通う男子生徒が、別の男子生徒から暴力を振るわれている様子を映した動画がインターネット上に投稿された。学校は生徒たちによる行為と確認し、指導した。市教育委員会は、継続的ないじめがないか調べるよう学校に指示した。

 動画は約2分。屋外で、1人が無抵抗の生徒を一方的に殴ったり蹴ったりしている。その様子を見て笑う複数の声も入っている。

 市教委によると、動画は1月20日に生徒2人が撮影し、携帯電話アプリを通じて友人らに送っていた。それがネット上で広がったとみられる。学校は1月25日に動画の内容を把握し、被害生徒を含め計8人が現場にいたことを確認。その日のうちに被害者以外の生徒に指導した。

 市教委への学校の説明では、殴っていた生徒と殴られていた生徒は同級生。被害生徒へのいじめは把握していなかった。市教委は「行きすぎた暴力行為は明白。継続的ないじめがあったのか、背景を調べる必要がある」と説明している。