[PR]

 米ロサンゼルスの丘に立ち、観光名所となっている「HOLLYWOOD(ハリウッド)」の大看板が1日、「HOLLYWeeD」に変えられた。weedは大麻の意味。ロサンゼルスがあるカリフォルニア州では昨年11月、娯楽用大麻の合法化が住民投票で可決されており、大麻使用の支持者によるしわざではないか、と地元メディアは伝えている。

 当局の話では、1日午前3時ごろ、黒い服を着た男が、「O」の字によじ登って、黒や白の布をかけ「e」と変える様子が、防犯カメラに映っていたという。

 ハリウッドの大看板に手が加えられる事例は、今までにも起きている。AP通信などによると、1976年の元日にも「WeeD」と変えられたほか、ローマ法王の故ヨハネ・パウロ2世が訪問した際には、Lが1文字隠されて「HOLY(聖なる)」になった。(ロサンゼルス=平山亜理

こんなニュースも