[PR]

 市電で通学する受験生たちの合格を祈願しようと、熊本市交通局は4日から、市電で使っている「すべらない砂」を詰めたストラップを配布する。

 熊本市交通局によると、イチョウなどの落ち葉が増える11月~12月にかけて、レール上で踏みつぶされた葉から出る油分でブレーキが利きにくくなったり車輪が空転したりする。それを防ぐため、すべらない砂をレール上にまく。運転士の坂梨和也さん(46)は「すべりやすい季節でも、この砂のおかげで安全運転ができる。縁起の良い砂。カバンに付けても落とさないように気をつけて」。

 ストラップは、熊本市交通局の総務課営業窓口や大江営業所(いずれも熊本市中央区大江5丁目)、上熊本車庫(同市西区上熊本2丁目)で配布。ICカードへのチャージや各種乗車券の購入額合計が3千円につき1個、市電定期券1枚購入につき1個もらえる。先着1千個で、例年は1週間ほどでなくなるという。(大森浩志郎)