[PR]

 東京都の小池百合子知事は午前10時45分から、都庁で職員約700人を前にあいさつし、「昨年は都政が注目されっぱなし。これまでにないことで、今年も『都民ファースト』で見たことのない都政を進めて参りたい」と意欲を語った。

 2020年東京五輪・パラリンピックに向けては、「大会組織委員会や国、関係自治体と連携し、準備を加速したい。大会へのワクワク感を都民の間にも拡大したい」と述べた。また、「知事就任以来、多くの課題を掘り起こし、戸惑った人も多いと思うが、都庁を進化させる道筋。共に頑張ってほしい」と呼びかけた。