[PR]

 滋賀県彦根市のキャラクター「ひこにゃん」や、県のキャラクター「キャッフィー」らにたくさんの年賀状が届いた。いずれも返信するという。

 ひこにゃんあては6日現在で1万1769通。昨年同時期の1万1424通より少し増え、全国47都道府県のほか、台湾からも2通届いた。NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」の放映を控え、井伊氏ゆかりの静岡県浜松市などから「一緒に応援しましょう」とのメッセージを添えたものも目立ったという。

 返事は、彦根城や彦根城博物館の招待券付き。ひこにゃんが写る3種類の絵柄があり、うち一つが届けられる。

 キャッフィーには、5日までに、知事との連名1通、先輩「うぉーたん」との連名864通を含め、計3813通届いた。うぉーたんあての499通と合わせて計4312通。

 前年は2人で計8通だけだった。県は幼稚園、保育園などに送付を呼びかけるチラシを配布。フェイスブックなどでも募ってきた。キャッフィーは「お返事頑張って書くから待っていてね!」とコメントした。(大野宏、菅沢百恵)