[PR]

 「君の名は。」などのアニメ映画の舞台となった飛驒市、岐阜市、大垣市が中心となり、2月上旬に「ぎふアニメ聖地おもてなし連合」(仮称)を発足させるため連携を進めている。岐阜市の細江茂光市長が6日、会見で明らかにした。

 「君の名は。」で「聖地巡礼」ブームにわく飛驒市が、「ルドルフとイッパイアッテナ」に登場する岐阜市、「聲(こえ)の形」の舞台の大垣市に提案。各市が連携して情報発信し、聖地や周辺観光地を「巡礼者」に回遊してもらうことを目指す。

 岐阜市はこの日、市がモデルの青春コメディー漫画「僕らはみんな河合荘」の「聖地」をめぐる特設サイトも開設。長良川温泉や伊奈波神社など市内の観光地が登場しており、作者の宮原るりさんは「岐阜市は居心地のよいまち。市の魅力を知ってもらえたらうれしい」とコメントした。(吉川真布)