[PR]

 「臣死をだも辞せず、いわんや●(●はけいがしら+比の間に矢)肩(ていけん)をやと、一つ、こう行くかな」

 「そう御出(おいで)になったと、よろしい。薫風南(みんなみ)より来(きた)って、殿閣微涼を生ず。こう、ついで置けば大丈夫なものだ」

 「おや、ついだのは、さすがに…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも