[PR]

石破茂・元防衛相

 (韓国・釜山の日本総領事館前に慰安婦問題を象徴する「少女像」が設置され、日本政府が対抗措置をとったことについて)日韓の断層は深いという感じを持つ。お互いに感情がエスカレートしていくのは決して良いことではない。どういう収め方にしていくか、見ながらやっていかなければいけない。この地域の平和と安定のために何が一番良いのか、北朝鮮を利することがないためにどうすればいいのか、政府でよくよく考えておられることだと思う。

 日韓両国政府の努力で慰安婦問題に一定の解決の光明が見えたのは、朴槿恵大統領の大きな功績だった。THAAD(米軍の高高度迎撃ミサイルシステム)の配備、GSOMIA(日韓軍事情報包括保護協定)の締結など、評価すべきは評価することが大事だ。(東京都内で記者団に対して)