[PR]

 プロ野球広島の新人6選手が7日、広島県廿日市市の2軍寮に入寮した。ドラフト5位で入団したアドゥワ誠投手は笑顔でベッドに寝転んだ。

 ナイジェリア人の父と日本人の母を持つ右腕は身長196センチ。松山聖陵高の寮生活では、ベッドに体が収まらずに、ひざを曲げて寝ていたという。

 プロ生活でもベッドの長さはギリギリだ。「もう身長は伸びなくていいです」と苦笑い。18歳が掲げる将来の目標は大リーグ挑戦。こちらも大きい。