[PR]

 定員を3人超える8人が乗った車を運転したとして、大分県警は8日、大分市の職業不詳の男(20)を道路交通法違反(定員外乗車)の疑いで現行犯逮捕し、発表した。8人とも新成人で、羽織はかま姿だった。

 大分中央署によると、男は8日午後2時半ごろ、大分市東大道1丁目の市道で、定員5人のワゴン車に8人で乗って運転した疑いがある。車は屋根の部分を切り取り、オープンカーのようにしていた。110番通報で駆けつけた署員に止められた。

 同乗していた仲間は取材に「思い出を作ろうと思った」と説明。ボンネットに日章旗をつけるなどして、成人式の会場近くで車を走らせていたという。同乗者の一人は「騒いで迷惑をかけたが、楽しかった」と話す一方、「今からは大人になってまじめに仕事をしたい」と話した。