[PR]

 トランプ次期米大統領は、ロシアに対する制裁解除と引き換えに、同国と核兵器の削減協定を結ぶ可能性を示唆した。英タイムズ紙が15日、トランプ氏のインタビューで伝えた。

 同紙によると、トランプ氏は対ロ制裁について「ロシアといい取引ができるかみてみよう」と発言。その上で、「一つには、核兵器は大きく削減されるべきだと考える。そこが(取引の)一部だ」と述べた。(ワシントン=杉山正)