[PR]

(16日、大相撲初場所9日目)

 稀勢の里に土がつくのを土俵下で見た白鵬は「『よしっ』というのはあったけど、空回りした」。立ち合いで腰が高く、高安の突き押しにあっさりと土俵を割った。中盤戦までに連敗を喫したのは、左太もものけがで途中休場した2015年秋以来。「横綱でも、ちょっとズレがあると負けるということ」。目を閉じたまま、淡々と語った。

 ○高安 過去1勝14敗の白鵬を圧倒。「立ち合いで当たって(横綱が)下がったのが分かったから、しっかり突いていった。思った通りの展開でした」

 ●鶴竜 過去1年、2戦2敗と…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも