[PR]

 サッカーJ2のカマタマーレ讃岐は16日、高松市立東部運動公園で今年の初練習に取り組んだ。今季から加入する6選手も加わり、ランニングやボールを使ったウォーミングアップなどのメニュー。笑顔で声をかけ合うリラックスした雰囲気で練習を終えた。

 2月に開幕する今季の目標について、北野誠監督は「6位以内、プレーオフ進出」とJ1昇格を見据えた内容を発表。「今年はやってやろうというのが選手からも見える。目標を何とか全員の力で達成できたらいい」と話した。

 GK清水健太選手は「明るい雰囲気の中でやれたので、期待を持てるスタートだと思う。新しい選手が入ってきて、競争しながらお互い高めあっていけたらいい。ハードルの高い目標だと思うが、チャレンジしてこそチーム力が高まっていくと思う」と話した。

 今季の開幕戦は2月26日、ロアッソ熊本とのアウェー戦。